理念と基本方針

理  念

医療・福祉を通じて安心して生活できる地域創りに貢献します

基本方針

1.救急医療を実践します

私どもは24時間体制で救急患者さんの受入れを行います。ヘリコプターによる搬送も可能となりました。より専門的治療が必要な場合は、済生会熊本病院をはじめ患者さんが希望される病院と連携して迅速な対応を行います。

2.地域医療を支援します

患者さん主体の医療を第一に考え実践していきます。その一環として、私どもは地域の医療機関・福祉施設と協力して、地域医療を支援します。MRI・CT等の医療機器を備え、それらを地域に開放し、地域の医療機関等からの紹介を中心とした医療を行います。また、地域に数少ない回復期リハビリテーション病棟を設け、不幸に病に倒れても寝たきりになることを防ぎ、ご家庭での自立した生活ができるよう支援を行います。

3.健康的な生活を支援します。

地域住民の健康的で安心した生活をサポートするために、地域に出向いての出前健康講座をはじめ、病気にならないための支援活動を推進していきます。これからも、より一層保健予防活動に力を入れ、地域の皆さんが元気で長生きできる町づくりを支援していきます。